FC2ブログ
09 月<< 2018年10 月  12345678910111213141516171819202122232425262728293031  >>11 月
 

オススメ記事(リンク切れがかなりあります。気になる記事は検索お願いします)

 「脳への電磁的攻撃」:禁止判決と対策サービスも
 ス卜-キングによるEH保護命令、裁判所か゚承認(上の記事の詳細)
 米軍 超音波マインドコントロールディバイスを認める
 FFCHSニュースレターより、セレブ被害者のテク犯・集スト被害が公にされはじめたみたいです。
 人の声を完全コピーして話すことが出来るようになる?
 無線 LAN のただ乗りを阻止する
 耳鳴りと電磁波
 脳に響くような耳鳴り(電磁音響効果・無線を悪用した耳鳴りについての詳細)
 マイクロ波で特定個人の脳に命令送る電磁兵器 MEDUSA
 非殺傷兵器という名目の電磁兵器の公開映像
 メディアによる電磁波兵器の紹介
 アマチュア無線の電波がパソコンに与える電波障害
 ついに頭の中まで隠せなくなったか! 脳内思考を映像でも解析成功
 fMRIで人の心が読めるようになる?
 電界通信を活用した新しいヒューマンエリア・ネットワーク技術
 これであなたも人間通信ケーブルに、「人体」を使って通信する「電界通信」の実物を見てきました
 人体通信:電界の揺らぎを応用 機器のコードレス化、個人認証も可能
 デルガドの心を物理的にコントロールする実験(1969年)
 ヒトラーの「究極兵器」と「マインド・コントロール」の謎
 米国:送電線そばの学校を電磁波理由に閉鎖決定→電力会社95万ドル負担で運動場移設へ
 精神侵略技術を考慮した新しい精神病の診断基準の必要性について(キャロル・スミスの論文)
 洗脳を解く方法について
 騒音でターゲットに嫌がらせをする方法
 確認しておきたいこと@俺の被害対策まとめ
 「被害者間のほのめかし」について@俺の被害対策まとめ
 BMI技術悪用防止・禁止立法化の要望を出しましょう。
 世界規模で被害を訴える計画・決定事項
 6月  29(火) 【付き添いで警察署へ】  30(水)
 戸塚署、被害者支援都民センター、目白署へ
 無視は必須
 ●●でも分かるエレクトロニック・ハラスメント
 衛星サーベイランスの衝撃的な脅威
 電磁波による遠隔マインドコントロールに注意しよう
 ノイローゼ神経症の作り方
 この後も庶民的レベルで民衆的レベルでの認知活動を
 親によるカルト信仰の被害者
 見下しの勧め
 ごまかせない「素」
 「バカ」から読めること
 ゴミの生活
 とにかく無視
 無視を続けてハッキリする事実
 無視をして知る実態
 一番必要なもの
 被害の先
 加害の現実
 変遷
 混乱のリセット
 混乱を脱するために
 電磁波の感覚
 中途半端感
 この被害とは
 様々な関連付け
 ある・なし議論 1
 ある・なし議論 2
 とっておきの最終手段
 結局・・何もない
 加害組織とされるもの
 12日(火)(バラバラな意見)
 被害の話
 一喜一憂
 被害の表現
 波風立てず
 普通の主婦とは
 初期にはわからなかったこと 1
 初期にはわからなかったこと 2
 思い出して下さい

Powered By FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

被害のつらさの正体

つらさの大半は、呼吸を細くさせることで起こす酸欠と、恐怖感や脅威感を植え付けるサブリミナルだと思います。

つまり酸欠の苦しさを被害のつらさと勘違いさせられているということです。

酸欠状態におちいると、胸のあたりがつらくなったり、目の前の事がよく認識できなくなったり、行動しようとする気力がなくなったり、思こう力が大幅に低下したりします。

特に加害を強めて、酸欠状態が酷くなると顔が酷く痺れたり、ちょっとしたことで手足が痺れたり、酸欠が酷くなったせいだと思うんですが胸に軽く焼けるような痛みが走ったりします。

勉強や、ちょっと手間のかかる事をしようとするのに、ものすごい勇気が必要なのも特徴かな。

※酸欠でこちらの意識力が低下するにつれ、加害者の音声送信(耳鳴り含む)や意識操作が大きく感じるようになります。

逆に言うと、ちゃんとした呼吸をして意識がハッキリしていると、音声送信を身体操作も大袈裟にはできないということです。

「高山病」とかで検索すると似たような症状がいっぱいでてきますよ。

--------------------------------------------

サブリミナルの対策はそういうものをコソコソ送られてると認識するだけで大丈夫です。
ちゃんと認識すると、自分の感情として消化しなくなるからじゃないかと。

--------------------------------------------

感情貼り付けの大半はこういった身体操作とサブリミナルによって起きているんじゃないかと思います。


2014/08/01追記
酸欠に加えて、下の二つも確認。

1. 横隔膜周りの筋肉をねじれた状態で硬直させ、心臓をまともに動かなくさせる。(横隔膜が通常の位置よりズレると心臓はまともに動かなくなる)※心臓病にも似たジクジクくる苦痛、嫌悪感、無気力、頭がまともに働かない。

2.呼吸を誘導する操作(音声送信の終わりにヒュッと筋肉が絞まる操作)で過呼吸気味にさせられる。※息を止めようが吸おうが常に息苦しさを感じる。

心臓をまともに動かなくし、さらに過呼吸や酸欠状態にして被害者自身の体を動かす信号を弱らせてからでないと激しい操作や嫌がらせはできない。
スポンサーサイト

コメント



 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 
 

プロフィール

green

Author:green
自分の被害対策をまとめるメモ帳代わりに使っていきます。
※ただし物理的な遮断方法については検証しません。専門知識がまったく無いんで。

メモ帳代わりに使っているんで記事の内容がよく変わります。きまぐれで書き足したりしているんで、記事の内容がごちゃごちゃして見づらいです。そこんとこ注意でよろしくどーぞ。

新しく書き足した文章は緑文字で表示するようにしてます。

※古いメモは、ほとんど加害の状態が把握できてない時のやつなんで、あんまり参こうにしないほうがいいです。最近のメモでも認識不足や誤解をしている場合もありますんで、そこらへんも気を付けて読んでくださいな。


被害は小学4年生からあり、このテクノロジー犯罪に気づかされたのは2008年夏だったかな?きっかけは親戚の葬式でもめてから。(小3)

●大阪府在住
資格取得目指して勉強がんばってます!

気まぐれ更新です

 
 
 
 
 

検索フォーム

 
 

最新コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。