FC2ブログ
06 月<< 2010年07 月  12345678910111213141516171819202122232425262728293031  >>08 月
 

オススメ記事(リンク切れがかなりあります。気になる記事は検索お願いします)

 「脳への電磁的攻撃」:禁止判決と対策サービスも
 ス卜-キングによるEH保護命令、裁判所か゚承認(上の記事の詳細)
 米軍 超音波マインドコントロールディバイスを認める
 FFCHSニュースレターより、セレブ被害者のテク犯・集スト被害が公にされはじめたみたいです。
 人の声を完全コピーして話すことが出来るようになる?
 無線 LAN のただ乗りを阻止する
 耳鳴りと電磁波
 脳に響くような耳鳴り(電磁音響効果・無線を悪用した耳鳴りについての詳細)
 マイクロ波で特定個人の脳に命令送る電磁兵器 MEDUSA
 非殺傷兵器という名目の電磁兵器の公開映像
 メディアによる電磁波兵器の紹介
 アマチュア無線の電波がパソコンに与える電波障害
 ついに頭の中まで隠せなくなったか! 脳内思考を映像でも解析成功
 fMRIで人の心が読めるようになる?
 電界通信を活用した新しいヒューマンエリア・ネットワーク技術
 これであなたも人間通信ケーブルに、「人体」を使って通信する「電界通信」の実物を見てきました
 人体通信:電界の揺らぎを応用 機器のコードレス化、個人認証も可能
 デルガドの心を物理的にコントロールする実験(1969年)
 ヒトラーの「究極兵器」と「マインド・コントロール」の謎
 米国:送電線そばの学校を電磁波理由に閉鎖決定→電力会社95万ドル負担で運動場移設へ
 精神侵略技術を考慮した新しい精神病の診断基準の必要性について(キャロル・スミスの論文)
 洗脳を解く方法について
 騒音でターゲットに嫌がらせをする方法
 確認しておきたいこと@俺の被害対策まとめ
 「被害者間のほのめかし」について@俺の被害対策まとめ
 BMI技術悪用防止・禁止立法化の要望を出しましょう。
 世界規模で被害を訴える計画・決定事項
 6月  29(火) 【付き添いで警察署へ】  30(水)
 戸塚署、被害者支援都民センター、目白署へ
 無視は必須
 ●●でも分かるエレクトロニック・ハラスメント
 衛星サーベイランスの衝撃的な脅威
 電磁波による遠隔マインドコントロールに注意しよう
 ノイローゼ神経症の作り方
 この後も庶民的レベルで民衆的レベルでの認知活動を
 親によるカルト信仰の被害者
 見下しの勧め
 ごまかせない「素」
 「バカ」から読めること
 ゴミの生活
 とにかく無視
 無視を続けてハッキリする事実
 無視をして知る実態
 一番必要なもの
 被害の先
 加害の現実
 変遷
 混乱のリセット
 混乱を脱するために
 電磁波の感覚
 中途半端感
 この被害とは
 様々な関連付け
 ある・なし議論 1
 ある・なし議論 2
 とっておきの最終手段
 結局・・何もない
 加害組織とされるもの
 12日(火)(バラバラな意見)
 被害の話
 一喜一憂
 被害の表現
 波風立てず
 普通の主婦とは
 初期にはわからなかったこと 1
 初期にはわからなかったこと 2
 思い出して下さい

Powered By FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
まくしたててくる音声送信(ローテクないやがらせでも可)、しつこい感情の貼り付けで何か思うたびに屈辱的な気持ちになる。でも反論したくてたまらない・・・。
こーなってしまったら自力での復帰はムリです。マジで。感情の貼り付けの事もマニュアルのことも被害者の頭にはないです。と、言うより、まくしたててくるんで気づけるヒマが無いっつーか。

かんがえている事の4割以上が加害者に対する反論だったり被害に対する対策の事だったらツボにハマってると思っていいです。反論→違う事→反論→違う事と延々ループになってる時ですね。

だから、そうなったら誰かに肩を押してもらわないと我に返れませんね。まあ、一人じゃないときにはなかなかやってきませんけども。(誰かといると安心感とか集中する対象が出来ちゃうから被害感がでない)

一人の時には、感情貼り付けの内容や犯罪者のマニュアルとかを紙に書いてそれを見て我に返る作業が必要になります。

他には、そうなった時には音声送信や感情貼り付けに対して絶対に何の感想も持たないことですかね。
感情貼り付けでキツイのは最初だけ。感想持ったり反論したりするからその言葉分感情が長持ちしたり増幅してしまうだけの話ですわ。

対策1(今のところ最も有効)
んで貼り付けに気づいた後は、自分の感情を増幅する作業をする。自分の中の言葉がどんどん増えるほど感情の貼り付けの効果は薄れていく(被害関連の言葉は除く)。でも、普通そんな矢継ぎ早に感情のある言葉は出てこないから、自分の場合は体系的にまとめてある暗記モノの知識を思い出していく。

もしくは、音声送信感情貼り付け上等で、自分の興味のある本をどんどん読み進めていく。どれだけ感情を揺り動かされようがお構いなしで、犯罪者に対しては何の感想も持たずに先へ先へ、どんどんどんどん素晴らしい文章を消化していく。あ、何の感情も持てない全く興味の無い本は逆効果でした。


※あくまで、まくしたててくる音声送信・感情貼り付けの対策ですんで、流れに乗ってる普段とかはいくらでもフルボッコにしてかまわないと思いますよ( ・ω・ )

対策2
頭の中の言葉を全体の2割以下程度にとどめる。半端な量の言葉は逆に頭の中の言葉に耳を傾ける姿勢をつくってしまう。だから、そういう時は逆に、極力頭の中で言葉を浮かべないようにする。んで、常に安心するよう心がけて燃える音楽を聴いてテンションを上げる。ノリノリで踊っちゃうのもいいかも。んで、テキパキ仕事をするなりベットで寝転がってリラックスするなりする。
本とか見るときは頭の中で音読しない読み方をする。※字幕映画とかよく見る人なら結構簡単に出来るはず。もしくは、声に出して音読する。

※被害を受ける前を思い出してみると、そんなに頭の中でベラベラしゃべるような事は、そうそうなかったはず。集中する対象は頭の中じゃなく目の前の事。

対策3
何をやっても貼り付けをはがせない、勢いがつかない(土台がしっかりしてないと結構陥る)
感情貼り付けがあるから勢いがついていないと、どうでもいいって体でいても、感情の貼り付けに流されてしまう。そんな時は、加害者に面と向かって全てを観察しておしまいなさい。ナナメ後ろから好き放題言わせているから御大層に感じるだけで、振り返って真正面を見れば部屋の隅にゴキブリが2,3匹いるだけ。

堂々とした姿勢で、犯罪者のことを一挙手一投足見逃さず、感情の貼り付けもしっかり噛み砕いて、凝視してやればいい。頭の中で反論を浮かべずに、ただ淡々とみじめな犯罪者を観察しておあげなさいな。

これが対策っていうのかは知らんけど、少なくとも感情の貼り付けに振り回されずには済むな。

※3つほど対策を書いたけど、全部少しだけ自分の感情を確保する気付け薬程度の扱いです。本を見て素晴らしい文章に出会い、それを黙々と消化してついた勢いには、どんな小手先の対策も、感情の貼り付けも遠く及びません。



こういうときの特徴
■■■★★■■

=(被害者)普段より短い言葉そして言い終わるころには加害者の言葉を聞く体制に入っている。
=(加害者)かんがえにくいように頭を圧迫、そして被害感の貼り付け。
=(加害者)被害者よりさらに短い言葉。あるいは、鼻で笑うとか余裕を演出したり不安にさせる事を目的としたアクション。

この一連の流れですけども、毎回言っていることが同じだし(自分も)、被害者が話している体での音声送信の場合がほとんどだと思われますね。マッチポンプっつーか・・・。こんなもん相手にしてねーで、さっさと自分の感情を加速させて自分の用事をするのが吉。

こういう時って催眠術にかかっているようなもんなんで、加害者と一対一の心理状態にならないように気をつける。周りのいろんな物をそこにあると認識する(凝視はしなくていい)。常に安心するよう心がけて、浮き足立たないよう気をつける。
俺には行動に合わせた音声送信も、その他のアクションも、被害に集中させようとするための、あのブンブン横に振る振り子に見えます。


---------------------------------------------
人間全く脈絡の無い話題は簡単に理解できないもんだ。ほのめかしや音声送信に被害者の個人情報を混ぜてみっともなくアピールするのは、まるで被害者の聞くことやることを被害関連の事と錯覚させて被害感を出しやすくするため。
---------------------------------------------
ついでに最近思いついた仮説だけれども・・・・・・。

もしかしてこの犯罪って被害者が自分で思っているって体の内容の言葉にしか大した感情の貼り付けできないんじゃないか?

スポンサーサイト
  • このエントリーのカテゴリ : 未分類
 

プロフィール

green

Author:green
自分の被害対策をまとめるメモ帳代わりに使っていきます。
※ただし物理的な遮断方法については検証しません。専門知識がまったく無いんで。

メモ帳代わりに使っているんで記事の内容がよく変わります。きまぐれで書き足したりしているんで、記事の内容がごちゃごちゃして見づらいです。そこんとこ注意でよろしくどーぞ。

新しく書き足した文章は緑文字で表示するようにしてます。

※古いメモは、ほとんど加害の状態が把握できてない時のやつなんで、あんまり参こうにしないほうがいいです。最近のメモでも認識不足や誤解をしている場合もありますんで、そこらへんも気を付けて読んでくださいな。


被害は小学4年生からあり、このテクノロジー犯罪に気づかされたのは2008年夏だったかな?きっかけは親戚の葬式でもめてから。(小3)

●大阪府在住
資格取得目指して勉強がんばってます!

気まぐれ更新です

 
 
 
 
 

検索フォーム

 
 

最新コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。